ニュージーランド海軍艦艇一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ニュージーランド海軍艦艇一覧は、ニュージーランド海軍が過去保有した、または現在保有する、または将来保有する予定の、未完成・計画中止を含めた歴代艦艇一覧である。

'凡例

現有勢力(2011年現在)[編集]

[1]

  • 国防予算:20億7,000万ドル(+8億5,000万ドル)
  • 海軍人員:2,014名
  • 艦船隻数:13隻(+2隻)
フリゲート×2
哨戒艦×2(+1)
哨戒艇×4(+2)
測量艦×1
多任務艦×1
輸送艇×2
練習艇×0(-1)
補給艦×1
  • 航空機数:19機
艦載ヘリコプター×13
陸上固定翼機×6

艦艇一覧(近代海軍)[編集]

主力艦[編集]

戦艦[編集]

巡洋戦艦
ニュージーランド(New Zealand)

水上戦闘艦[編集]

巡洋艦[編集]

防護巡洋艦
フィラメル(Philomel) - 1隻
軽巡洋艦
チャタム(Chatham)
ダニーデン(Dunedin)、ダイオミード(Diomede)
アキリーズ(Achilles)、リアンダー(Leander)
ガンビア(C-48 Gambia)
ベローナ(C-63 Bellona)、ブラック・プリンス(C-81 Black Prince)、ロイヤリスト(C-89 Royalist)

フリゲート[編集]

タウポ(F-421 Taupo) ※旧ロック・シン(Loch Shin)、
ハウェア(F-422 Hawea) ※旧ロック・エク(Loch Eck)、
プカキ(F-424 Pukaki) ※旧ロック・アカナルト(Loch Achanalt)、
カニール(F-426 Kaniere) ※旧ロック・アクレイ(Loch Achray)、
ツチラ(F-517 Tutira) ※旧ロック・モリック(Loch Morlich)、
ロトイチ(F-625 Rotoiti) ※旧ロック・ケイトリン(Loch Katrine)
タラナキ(F-148 Taranaki)、オタゴ(F-111 Otago)
バッチ2:ウェリントン(F-69 Wellington) ※旧バカンティ(Bacchante)、サウスランド(F-104 Southland) ※旧ダイドー(Dido)
バッチ3(国産):ワイカト(F-55 Waikato)、カンタベリー(F-148 Canterbury)
テ・カハ(F-77 Te Kaha)、
テ・マナ(F-111 Te Mana)

スループ[編集]

  • ファイヤブランド(Firebrand)[2] - 1隻
  • ラバーナム(Laburnum) - 1隻
  • ヴェロニカ(Veronica) - 1隻

機雷戦艦艇[編集]

両用戦艦艇[編集]

哨戒艦艇[編集]

哨戒・警備艦艇[編集]

砲艦
  • アモクラ(Amokura) - 1隻
哨戒艇
プカキ (P3568 Pukaki)
ロトイティ (P3569 Rotoiti)
タウポ (P3570 Taupo)
ハウェア (P3571 Hawea)
モア (P3553 Moa)
キウイ (P3554 Kiwi)
ワカクラ (P3555 Wakakura)
ヒナウ (P3556 Hinau)
哨戒艦
オタゴ(P148 Otago)、
ウェリントン(P55 Wellington)
トローラー
  • ワカクラ(Wakakura) - 1隻 ※ Minesweeping Trawler

補助艦艇[編集]

補給艦艇[編集]

補給艦
給油艦・油槽艦
  • ヌキュラ(Nucula)[3] - 1隻

その他[編集]

電纜敷設艦
  • ツタネカイ(Tutanekai) - 1隻
航洋曳船
  • トイア(Toia)[4] - 1隻
ヨット
  • ヒネモア(Hinemoa) - 1隻

脚注[編集]

  1. ^ 「世界の海軍 2011-2012」(海人社)より。排水量20t以上の艦艇をカウント。括弧内は2010-2011年版からの変動。
  2. ^ 旧・英『トーチ(Torch)』
  3. ^ 元『相洋丸』(東洋汽船)、『ハーマイオーニ(Hermione)』[1]
  4. ^ 元『セント・ボニフィス(St. Boniface)』、更に『セント・ファーガス(St. Fergus)』[2]

参考文献[編集]

WW I, 1911, 1914, 1919, 1922, 1924, 1928, 1931, 1934

関連項目[編集]